ハイキュー!! 3期 9話感想 「バレー馬鹿たち」 - ほのぼのと司法試験に挑戦

ハイキュー!! 3期 9話感想 「バレー馬鹿たち」

アニメネタ
12 /11 2016




 ハイキュー!! 3期 9話 「バレー馬鹿たち」の感想です。

月島のカムバック
 出血を止めて戻ってきました。あそこまで競っている試合に戻ってくるのは、当然でしょう。
 アニメでは試合に戻ってくることに特別感を出していますが、集中力を切らさずに戻ってくることにもっとスポットを当てても良いのではと思います。離れたのが第5セットですから、試合が終わってしまうかもしれない状況下で集中力を維持し、試合に戻ったときにどのようなプレーをすべきかを考えることは想像以上に難しいです。お兄さん辺りに、「蛍(けい)は、戻ったときに試合が続いていることを信じているんだ。」というようなセリフがあってもよかったと思います。
 また、月島が戻ったときに試合の経過がどうなっているのか月島本人が確認するシーンを入れた方がリアル感が出たのでは。と思います。スコアーボードを見るのが一般的だと思うので。

 戻った月島が、ワンタッチで牛島のスパイクを抑えたり、おとりブロードをしたりと躍動しています。チームのメンバーに心配されながらも、躍動するこのシーンも、かっこいいですね。
 
 ところで、月島がブロードをし、田中と天童がマッチアップしているときに流れた音楽(BGM、OST)は、3期から登場したOSTだと思うのですが、個人的にすごく好みです。試合の中の駆け引きをうまく引き出していると感じます。


「俺は、俺の40年をかけて、烏野10番 お前を否定したい。」
 白鳥沢の監督のセリフから引用したものですが、年を取ると頑固になる理由の一端が分かるセリフだと思います。将来言いたくないセリフであり、言われたくないセリフでもあります。
 ただ逆から見れば、監督にとって、積み重ねた月日を否定するような選手なのでしょうね。日向が。

OST
 日向がブロックに飛べなかった場面やネットインサーブのときのOST、リードブロックの回想の時のOSTも、新しいOSTだと思います。試合に夢中で、OSTに意識が行かないときが多いですが、いいOSTが登場していますね。3期は、OSTの存在感が薄く、好みのOSTを探すことができなかったのですが、ここにきてこの好みのOSTに出会えてよかったです。3期のOSTは、2017年1月18日に発売されるので、楽しみにしたいです。


 影山が日向と位置を変えたことや月島の3枚ブロックについての指示という2つの伏線を張りつつ、烏野のマッチポイントで日向のマイナステンポのバックアタックをする場面で、今週は終わりです。
 次回は、3期最終回です。3期が終わってしまうのは残念ですが、続きが気になるところ、早く最終回を見たいですね。












コメント

非公開コメント

水刀

2017年4月、LSに入学しました。