民法(全) 潮見の紹介 - ほのぼのと司法試験に挑戦

民法(全) 潮見の紹介

基本書
10 /16 2016


 2017年6月28日に発売!
 実質的には入門民法(全)の改定版(前版の入門民法(全)のレビューはこちらから。 )であり、今回の債権法改正を踏まえて改定がなされています。
 総論から家族法まで民法の全領域を一冊でカバーした基本書であり、試験前の復習を手早く済ませたい人や、自分でまとめたノートを持っていない人にとって有益な一冊です。
 民法全域を一冊で解説していますが、要件効果趣旨の羅列した趣旨・規範ハンドブック〈2〉民事系(585頁)とは異なり、きちんと解説・説明がなされています。また、>リーガルベイシス民法入門 第2版と異なり、上級者向けの論点についても解説がなされている点も高評価です。

 ただし、全体的に改正法を前提として書かれているので、改訂前を前提として学習したいという人にとっては、誤解を生じかねない記述が多いです。そのため、2020年までに資格試験を受験する人、学部の試験で使用したいという人にはこの点に注意してほしいと思います。逆に言えば、2020年以降に司法試験等の受験を考えているのであれば、この本はベストの選択肢になるでしょう。

民法(全) のまとめ

 総じて、民法改正を前提として、民法全域を一冊で勉強したいと考えている人にお勧めする基本書です。

前版である入門民法(全)について

 現在(2017年8月3日)前版の中古価格が半額となっていることから考えれば、中古を買うことも選択肢の一つかもしれません。2020年までに資格試験を受験するのであれば、こちらを選択することも十分考えられます。




----よければブログ村の下記バナーのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ

コメント

非公開コメント

水刀

2017年4月、LSに入学しました。