コメントについて - ほのぼのと司法試験に挑戦

コメントについて

当ブログ運営について(運営方針)
10 /11 2016

 コメントに関する方針、コメントの反映について

 コメントの方法については、こちらから。

■コメントに関する方針、反映
 当ブログは、「気軽にコメントをしていただきたい。」というスタンスで運営をしています。

 一行でも、また、記事に対する簡単な感想でも、いただけると嬉しいので、もしよければコメントをお願いします。
 記事に関連する質問については、回答ができない場合があると思いますが、これもまたぜひコメントしていただきたいです。

 コメントの反映につきましては、コメントの表示をブログ運営者が適切であると考え、承認したコメントのみが表示されるシステムとなっていますので、反映については時間がかかります。(2週間以上承認がない場合、及びできるだけ早く返信がほしい場合は、この記事のコメント欄にその旨を書き込んでください。最低でも3日は、待っていただけるようお願いします。)。
 これは、下記ルールに反するコメントが行われたときの対策のためです。ご理解をお願いします。

 コメントの著作権については、著作権の主張がない限り、当ブログの運営者に帰属するものと考えています。また、コメントを受けて何らかの記事を書くことがあるかもしれません。それを望まない場合には、コメントでその旨を書いていただけるようお願いします。(前者のみの主張の場合は、コメントを受けて記事を作成する場合がございます。)

 最後に、下記の基本的なルールは守っていただけるよう、お願いいたします。

 記

(1) 法令及び公序良俗に反するコメント、また、当ブログは、fc2のブログ機能を利用して運営しているので、fc2に迷惑になるコメントは、禁止します。

(2) 加えて、最低限のマナーを守ったコメントをお願いします。
 たとえば、法律カテゴリーにおいて、「ここが間違っている」だけを指摘するコメントは、現実においての友達との会話ではありえないものです。間違っている理由もコメントするのが一般的だと考えていますので、このような現実において行わないような行為(コメント)は、控えていただけるようにお願いいたします。また、当ブログ運営者の精神状態をいたずらに悪化させるようなコメントもお断りします。

(3) 記事と関係がないコメント
 なお、当ブログへの何らかの提案等、どこへコメントをすればいいのか不明な場合は、この記事のコメントでお願いします。

(4) 何らかのURLが入っているコメント
 SEO対策です。なお、URLが入っていても、nofollowタグをつければ、問題がないと考えているので、URLが付いたコメントについては、別の記事本文にて、紹介することがあります。

(5) その他、他ブログの宣伝目的、当ブログへの攻撃目的等のもの

(6) 個人情報が書かれたコメント

(7) アニメカテゴリー等で、ネタバレを書く行為

 記 以上

 
 上記ルールについて、お願いするとともに、「気軽にコメントをしていただきたい。」というスタンスで運営していますので、気軽にコメントしていただければ嬉しい限りです。

一つ前のページへ戻る
 
 なお、このコメントについての当記事については、単なる意思の伝達に限られないものが含まれていますので、記事の一部は著作権性を有するものです。他のブログで勝手にコピーして使わないよう、お願いします。


コメントの方法について
 記事内の一番左下にある「Comment - 」という部分をクリックすることにより、コメント画面が開きます。既に開いている場合は、そのままコメントしていただいて構いませんん。コメント画面で、本文中にコメントを書き込み、送信ボタンを押してください。

一つ前のページへ戻る

コメント

非公開コメント

水刀

2017年4月、LSに入学しました。