2017年01月 - ほのぼのと司法試験に挑戦

行政書士試験合格発表を受けて

行政書士試験
01 /31 2017

 平成29年1月31日(火)午前9時に、2016(平成28)年行政書士試験の合格発表が行われました。私は、既に2014年辺りに合格をしているので、合格した者から、合格した人、残念ながら合格できなかった人に有意義な情報を伝えられれば嬉しいです。

【1】合格した人へ
(1) 行政書士試験に合格した人でも、実際に行政書士がどのような仕事をする職業なのかについて知っていない人は多いと思います。(私もそうでした。)。そこで、行政書士がどのような仕事をするのかについて、調べてみることをおすすめします。昔と違って今は書籍で有益な情報へアクセスすることができるので、ぜひ調べてみてください。

 行政書士業務必携―百戦錬磨の実務と理論
 行政書士がどのような仕事をするのかについて、知りたい人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

 駆け出し行政書士さんのための実務の学校
 「1.商売のイロハ。開業・運営・集客の基本」「2.行政書士が知っておくべき実務の基本と実例」「3.食べていくためのお客さん獲得方法」などを再現性の高い事例で示しながら説明した書籍です。
  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから 


(2)また、社労士試験、司法書士試験、法学検定、ビジネス法務検定、司法試験(予備試験)などの他の法律系の資格もありますから、それに挑戦することも検討してみてください。

【2】残念ながら、不合格だった人へ
(1) 私自身一度不合格になっています。その後で合格することができたのは、不合格の後でしっかりと不合格の原因を調べ、すぐに勉強を開始したことにあります。その経験から、不合格後に、どこが弱点だったのか、一般教養、商法、地方自治、家族法などについて、捨ててもいいところなのか、捨ててはならないところであったのかをしっかりと検討する必要があります。
 特に商法については、株式会社の組織、株式、設立などに出題が偏っているので、その部分だけでも押さえておくと得点率が上がるので、商法について最初から捨て問としない方がいいと私は思います。

(2) 使う教材としては、いわゆる一冊本がありますが、一冊本だけでは対応できない試験となってきています。一冊本は、導入や最低限覚えるべきレベルであって、合格レベルへ到達するためには、予備校もしくは学者本が必要でしょう。

(3) 独学だった人は、予備校を利用することも検討してみてください。




スポンサーサイト



2017年度 - 行政書士試験一冊本(テキスト)の一覧

行政書士試験
01 /30 2017

 行政書士試験対策で利用する一冊本(テキスト)の紹介です。

【1】合格革命 行政書士 基本テキスト 2017年度 (合格革命 行政書士シリーズ)
 合格革命 行政書士 基本テキスト 2017年度 (合格革命 行政書士シリーズ)
 個人的な感覚で言えば、行政書士試験に必要な知識が一番詰まっているテキストです。おすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【2】うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 法律系資格予備校で有名な伊藤塾の行政書士試験対策のテキストです。付録に簡易六法が付いています。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【3】2017年版 U-CANの行政書士 速習レッスン【別冊「要点まとめ」つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)
 うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 U-CANの行政書士試験対策の基本書です。他の違って付録として重要テーマ62を扱った別冊が付いているので、電車の中で勉強したいという人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【4】ドンドン解ける!行政書士合格テキスト ’17年版
 ドンドン解ける!行政書士合格テキスト ’17年版
 元試験委員が監修していることが売りのテキストです。どこを勉強すべきかを知りたいという人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【5】2017年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)


 もし、他に行政書士試験対策のテキスト、一冊本、基本書などがありましたら、コメントを頂けるとうれしいです。



伊藤真試験対策講座 刑事訴訟法 第5版(2017年1月現在最新版)の発売

基本書
01 /29 2017

 伊藤塾から発売されている試験対策講座(略して、シケタイ)の最新版が2017年1月30日に発売されました。刑事訴訟法の論点を知るのに最適な予備校本であり、基本的な知識を得るためにも、論文対策にも使える一冊です。

 刑事訴訟法 第5版 (伊藤真試験対策講座 10)
 刑事訴訟法平成28年改正情報を含んだ待望の一冊、2017年1月30日に発売


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから



予備試験の願書提出は今日まで

予備試験
01 /27 2017




 予備試験の出願日は、今日(2017年1月27日)までです。私は、既にしっかりと提出したので、とりあえず安心しています。

 短答試験は、5月21日なので、まずは短答試験対策をしっかりとしようと思います。

 最近勉強したことで、反訴が併合要件を欠く場合、独立の訴えとして扱い訴えの提起自体は有効とするか、それとも却下判決をするかについて、疑問だったのですが、判例を見つけて解決することができました。これについては、来月の1日に記事として公開しようと思います。

◆最近のお勧めしたい記事
【刑事訴訟法 重要判例】最判平成15年2月14日【違法収集証拠排除法則】
 違法収集証拠排除法則を最高裁が初めて適用した判例についての紹介と若干の解説です。当サイトでは、違法収集証拠排除法則の論証も公開しています。

1000円以下のスマホ対応手袋の紹介
 冬の寒い時期に合う記事です。ぜひご覧ください。

今年(2016年)の人気記事を振り返る。
 人気の記事を紹介する記事となっています。ぜひご覧ください。

マークシート用鉛筆の紹介
 予備短答試験前に、筆記具の準備をしませんか。

2000円以下のキーストロークが浅いおすすめのキーボードの紹介
 ノートパソコンに似ているキーボードが欲しい方におすすめです。

憲法基本書紹介
 憲法の基本書を探している人におすすめです。


◆記事投稿日によく見られている記事
会社法 田中亘の紹介(感想 評価)
 2016年9月29日に発売された会社法の基本書で、評判がいいです。

【行為無価値】刑法の基本書紹介
 行為無価値に立つ人にお勧めの記事です。



 よければ、下記バナーのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ







 

違法収集証拠排除法則 - 最判平成15年2月14日

刑事訴訟法
01 /24 2017

 はじめに

 最判平成15年2月14日は、最高裁で初めて違法収集証拠排除法則を認めた判例であり、極めて重要な判例であるからここに紹介します。違法収集証拠排除法則の論証については、こちらから。

 事案は、警察官が窃盗容疑で甲を逮捕すべく、甲のもとに赴いたが、警察官は逮捕状を携行していなかった(逮捕状は発布されていた。)。そのため、逮捕状を提示せずに逮捕した。しかし、同警察官は、逮捕状、捜査報告書において、逮捕状を呈示した旨の記録をしたのである。同日、甲は、任意採尿に応じたところ、同検査により覚せい剤成分が検出された(①)。5日後、上記窃盗、覚醒剤取締法違反の両方を理由とする2つの捜索差押令状が発布され、覚醒剤が押収された(②)。
 甲は、①②の証拠は、違法に収集された証拠であるから、証拠として採用できないと主張した事案である。

 最判平成15年2月14日は、①について、「本件逮捕には,逮捕時に逮捕状の呈示がなく,逮捕状の緊急執行もされていない(逮捕状の緊急執行の手続が執られていないことは,本件の経過から明らかである。)という手続的な違法があるが,それにとどまらず,警察官は,その手続的な違法を糊塗するため,前記のとおり,逮捕状へ虚偽事項を記入し,内容虚偽の捜査報告書を作成し,更には,公判廷において事実と反する証言をしているのであって,本件の経緯全体を通して表れたこのような警察官の態度を総合的に考慮すれば,本件逮捕手続の違法の程度は,令状主義の精神を潜脱し,没却するような重大なものであると評価されてもやむを得ないものといわざるを得ない。そして,このような違法な逮捕に密接に関連する証拠を許容することは,将来における違法捜査抑制の見地からも相当でないと認められるから,その証拠能力を否定すべきである(最判昭和53年9月7日刑集32巻6号1672頁参照)。(改行) 前記のとおり,本件採尿は,本件逮捕の当日にされたものであり,その尿は,上記のとおり重大な違法があると評価される本件逮捕と密接な関連を有する証拠であるというべきである。また,その鑑定書も,同様な評価を与えられるべきものである。」(ナンバリング、参照判例の記載の一部を内容変更しない形で一部変更している。)として、証拠能力を否定した。

 緊急執行として扱えば、適法であった事案ともいえるので、最高裁は、特に、「将来における違法捜査抑制」を重視していることがわかります。また、違法性があるのは窃盗の逮捕手続であり、排除された証拠が覚せい剤の証拠であることについても、見逃せない点で、収集手続により発見された証拠ではなく、収集手続と関連した証拠が排除されています。

 ②について、「本件覚せい剤は,被告人の覚せい剤使用を被疑事実とし,被告人方を捜索すべき場所として発付された捜索差押許可状に基づいて行われた捜索により発見されて差し押さえられたものであるが,上記捜索差押許可状は上記①の鑑定書を疎明資料として発付されたものであるから,証拠能力のない証拠と関連性を有する証拠というべきである。(改行) しかし,本件覚せい剤の差押えは,司法審査を経て発付された捜索差押許可状によってされたものであること,逮捕前に適法に発付されていた被告人に対する窃盗事件についての捜索差押許可状の執行と併せて行われたものであることなど,本件の諸事情にかんがみると,本件覚せい剤の差押えと上記①の鑑定書との関連性は密接なものではないというべきである。(改行) したがって,本件覚せい剤及びこれに関する鑑定書については,その収集手続に重大な違法があるとまではいえず,その他,これらの証拠の重要性等諸般の事情を総合すると,その証拠能力を否定することはできない。」(”(2)”を、”①”に変更しました。)としました。

 「司法審査を経て発付された捜索差押許可状によってされたものであること」によって、違法性が遮断されるのか、違法性が希釈される(希釈の法理)のかについては、争いがあるところですが、裁判所の判断が及んでいることについて証拠能力を認める事情とし、「逮捕前に適法に発付されていた被告人に対する窃盗事件についての捜索差押許可状の執行と併せて行われたものであること」について、不可避的発見の法理を彷彿させる書きぶりとなっています。この文をどのように理解すべきかは、現状保留したいと思います。

 終わりに

 最判平成15年2月14日は、刑事訴訟法判例百選 第9版にも掲載される重要判例であり、役立つ情報を伝えることができたなら嬉しい限りです。



【時事】Make ME Great Again !

時事ネタ
01 /22 2017

 トランプが正式に大統領に就任しました。大統領の政治によりアメリカ、世界がどうなるのかについて色々と思考したいところですが、「Make ME Great Again !」や「Yes, I can.」をスローガンにして、私は私で司法試験合格を目指していきます。

 昔、トランプについて記事を書いたので、読んでいただけると嬉しいです。ぐだぐたと書いていたところ、「人権擁護のためのコストを、富裕層である支配者が、被支配者に払わせているのではないか」という問題意識を持って書いたはずが、別の意図のような記事になってしまいました。とはいえ、これはこれでいいかなということで公開している記事です。当該記事は、トランプが当選したのはなぜなのか、英国EU離脱国民投票から考える。になります。




司法修習生罷免の件で刑法39条を指摘するのは適当なのか。

時事ネタ
01 /21 2017

 司法修習生の男性があれをあれしたために罷免された件について、他ブログで色々と書かれています。にほんブログ村 司法試験予備試験にほんブログ村 司法試験から見ることができるので、気になる人は覗いてみてください。

 私自身最初は、酒に酔ったという事実から、心神喪失等の責任阻却事由の主張は本件でどう扱われているのだろうかという疑問を持ちましたが、しかし、刑法39条の適用はそもそも前提を欠くのではと思い、この記事を作成しました。

 本件の修習生の罷免は、司法修習生に関する規則2条前文でみなし公務員として扱われ、裁判所法68条、同規則18条1号に基づいて罷免が行われる以上、公務員の懲戒免職の判例( 最判昭和52年12月20日)同様に、その適法違法は、裁量権の逸脱濫用があったかどうかについて、判断すれば足り、刑法総論の適用はなく、専ら平等原則、比例原則、もしくは他事考慮の問題であって、刑法上の問題はそもそも生じないと考えるほうが適切かなと思います。

 酒に酔ってのことであるから、そもそもあれをあれしたことについて、考慮することは許されないのではないか。また、酔ってのことであるから、非難可能性が減退しているとして、処分が重過ぎるのではないか。という点について、主張して、なんとか罷免を回避できなかったのか、気になるところです。


◆最近のお勧めしたい記事
1000円以下のスマホ対応手袋の紹介
 冬の寒い時期に合う記事です。ぜひご覧ください。

今年(2016年)の人気記事を振り返る。
 人気の記事を紹介する記事となっています。ぜひご覧ください。

マークシート用鉛筆の紹介
 予備短答試験前に、筆記具の準備をしませんか。

憲法基本書紹介
 2017年2月8日から公開した記事です。初学者用の憲法基本書についても紹介しています。

著作権判例百選が著作権侵害を主張され出版差止めを受けたが、逆転勝訴で著作権判例百選が出版される。
 有名な事件についての解説です。

トランプが当選したのはなぜなのか、英国EU離脱国民投票から考える。
 政治に興味があれば、覗いていってくれると嬉しいです。


【民法 賃貸借の重要判例】最判平成11年3月25日

民法
01 /20 2017

 賃貸建物の新旧所有者が賃貸人の地位を旧所有者に留保する旨を合意した場合における賃貸人の地位の帰趨について、重要な判例が出ているので、紹介します。

 「自己の所有建物を他に賃貸して引き渡した者が右建物を第三者に譲渡して所有権を移転した場合には、特段の事情のない限り、賃貸人の地位もこれに伴って当然に右第三者に移転し、賃借人から交付されていた敷金に関する権利義務関係も右第三者に承継されると解すべきであり(参照判例省略)、右の場合に、新旧所有者間において、従前からの賃貸借契約における賃貸人の地位を旧所有者に留保する旨を合意したとしても、これをもって直ちに前記特段の事情があるものということはできない。けだし、右の新旧所有者間の合意に従った法律関係が生ずることを認めると、賃借人は、建物所有者との間で賃貸借契約を締結したにもかかわらず、新旧所有者間の合意のみによって、建物所有権を有しない転貸人との間の転貸借契約における転借人と同様の地位に立たされることとなり、旧所有者がその責めに帰すべき事由によって右建物を使用管理する等の権原を失い、右建物を賃借人に賃貸することができなくなった場合には、その地位を失うに至ることもあり得るなど、不測の損害を被るおそれがあるからである。もっとも、新所有者のみが敷金返還債務を履行すべきものとすると、新所有者が無資力となった場合などには、賃借人が不利益を被ることになりかねないが、右のような場合に旧所有者に対して敷金返還債務の履行を請求することができるかどうかは、右の賃貸人の地位の移転とは別に検討されるべき問題である」(最判 平成11年3月25日から、一部引用、一部省略)。

-簡単な解説-
 最判昭和39年8月28日の「自己の所有家屋を他に賃貸している者が賃貸借継続中に第三者に右家屋の所有権を移転した場合には、特段の事情のないかぎり、賃貸人の地位もこれにともなつて右第三者に移転するものと解すべきである。」という判旨の「特段の事情」における新たな判断です。

◆最近のお勧めしたい記事
1000円以下のスマホ対応手袋の紹介
 冬の寒い時期に合う記事です。ぜひご覧ください。

今年(2016年)の人気記事を振り返る。
 人気の記事を紹介する記事となっています。ぜひご覧ください。

マークシート用鉛筆の紹介

【民法】重大な判例変更(最決平成28年12月19日)


 
 よければ、ブログ運営の励みになるので、下記バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ

【日記】予備試験の出願が開始

予備試験
01 /18 2017



 学年末試験が既に開始され、卒業が懸かっているので、懸命に勉強しています。特に一般教養については他の学生と勉強量が変わらないので、油断していると卒業できなくなってしまう・・・、しっかり勉強しなくては((´・ω・`;))。

 本題ですが、16日から予備試験の願書の出願期間が始まっているので、テストの合間に住民票を取りに行って、出願しようと思います。同じく予備試験を受けようと思っている人は、27日までに出願しましょう。


 よければ、下記バナーのクリックをお願いします。
 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ

◆最近のお勧めしたい記事
1000円以下のスマホ対応手袋の紹介
 冬の寒い時期に合う記事です。ぜひご覧ください。

今年(2016年)の人気記事を振り返る。
 人気の記事を紹介する記事となっています。ぜひご覧ください。

マークシート用鉛筆の紹介
 予備短答試験前に、筆記具の準備をしませんか。





【日記】センター試験は私達には関係がないと思っていたら。

日記、雑談
01 /15 2017

 2017年1月14、15日にセンター試験がありました。受験生の方には、寒波などに負けずに頑張って欲しいと思います。私は大学生なので、センター試験とは無縁だと思っていたのですが、センター試験があるということは大学には受験生のみしか入場できないので、つまり大学へ行ってテスト勉強をしようと思っていたのに、それができないと…

 おとなしく家で勉強しようと思います。


◆最近のお勧めしたい記事
1000円以下のスマホ対応手袋の紹介
 冬の寒い時期に合う記事です。ぜひご覧ください。

今年(2016年)の人気記事を振り返る。
 人気の記事を紹介する記事となっています。ぜひご覧ください。


 よければ、ブログ運営の励みになりますので、下記バナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ


水刀

2017年4月、LSに入学しました。