パソコン関連 - ほのぼのと司法試験に挑戦

おすすめの中古パソコン | 2万円以下

パソコン関連
08 /10 2017

 格安中古パソコンを使っている者として、2万円以下でおすすめの中古パソコンの紹介や購入時の注意点をいろいろと書きたいと思います。なお、私が買ったことがあるのが、中古デスクトップパソコンだけですので、以下デスクを前提に記事を書いています。

中古パソコンの魅力

 何といっても中古パソコンの魅力は、購入価格が非常に安いという点でしょう。中古では、「実用に耐えないパソコンではないのか」という疑問があるかもしれません。しかしながら、私はこれまで中古デスクトップパソコンを3回買いましたが、すべて実用できるパソコンでした(1機は家族に奪われ、主要パソコンと予備パソコンを現在使用しています。)。ただ、安い価格で購入するためには、売り切れる前に他の人よりも早く購入する必要があります。

2万円以下の中古パソコンで何ができるのか?

 2万円台中古デスクトップパソコンであれば、一般的に、文書作成・Web閲覧・YouTube・ニコニコ動画の閲覧・簡単なゲーム(一部の将棋・囲碁・麻雀等)を行うことができます。一方、動画の編集や高スペックを要求するゲームなどについては、この2万円以下という価格では、中古でも実現不可能でしょう(2017年現在)。
 ただし、文書作成について、Word、Excel、PowerPointなどのソフトを使いたい場合には追加でMicrosoft Office Home and Business 2016などを購入する必要があり、Wordだけでも約15,000円の追加出費となるため、この価格帯で文書作成をするためには、LibreOfficeなどを使用することが前提となります。
 言い換えれば、一般的な学生や、家庭内だけで使用するパソコンが欲しいという人におすすめする価格帯です。

中古パソコンの欠点

 故障したときに自分で修理を行うしかないこと(保証期間が非常に短いこと)がデメリットとしてよく挙げられますが、新品のメーカー品でもウイルスの場合などは保証の対象外となっているためすべての故障に対応していないことや、新品パソコンの保証費用として中古パソコンの購入費用とほぼ同じ金額が掛かってしまうことを考えると、デメリットは大きくないでしょう。

中古パソコン購入の注意点

(1)業者選び

 中古であっても新品であっても悪質業者であるか否かについては確認すべきです。私は、Amazonで購入する場合には、業者のレビューを参考にしています。この方法で、計10回以上パソコン本体やその部品などの購入をしていますが、全く被害にあっていません。

(2)スペックの確認

 上記で、ネットや文書作成ができるといいましたが、以下のスペックが確保されているのかについては確認してください。
◆CPU
 この価格帯であれば、「Core2Duo」のCPUがお勧めです。特に、「Duo CPU E7500 @ 2.93GHz」が中古でよく出回っていますが、これがお勧めです。この辺りのCPUを選びましょう。
◆メモリ
 最悪でも2GB、価格が許すのであれば4GBを選択しましょう。メモリが1GBだと、メモリを増やさない限りまず実用に耐えないです。2GBであれば、実用に耐えうるところですが、メモリーが足りないと感じることがあるでしょう。4GBがあれば、ライトユーザーでは十分です。中古パソコンのレビューで低評価をしているのは、メモリを1GBに選択している人が半分位を占めるのでは、と思っています。(もう半分は、製品に問題がないが購入者の知識不足の場合と悪質業者といったところでしょう。)
◆OS
 windows10、windows7など、どれを選ぶのかについては、個人の趣旨・志向によります。そこまで重要ではありません。むしろ重要なのは、OSが32bit、64bitのどちらであるかです。特にこだわりがないのであれば、64bitを選択します。32bitOSは、メモリを3GBしか認証しないので、メモリを多く使える64bitOSを選ぶのが一般的です。

(3)その他

 契約の際には、すべての説明文をよく読み購入を決定してください。できれば、動作保証をしている業者がお勧めです。


おすすめの中古パソコン

 2017年8月初旬現在のおすすめです。中古という性質上売り切れなどがあるかもしれません。以下の紹介する商品は、大抵の出品者において、画面(ディスプレイ)、本体、キーボード、マウス、それらを接続するコードなどが揃っているので、デスクトップパソコンが初心者でも簡単に使いこなすことができるでしょう。







免責事項
 私は、中古パソコンの売買契約について、責任を負えません。業者によって、条件が異なっているので、すべての条件についてしっかりと吟味して契約を行ってください。(2017年8月7日)
スポンサーサイト



お風呂でスマホを使う方法

パソコン関連
02 /07 2017

 お風呂でスマホを使いたいと思っている人に、おすすめの方法があります。スマホ自体に防水機能がなくとも、スマホ用の防水ケースを使用すれば、 お風呂でスマホを使うことができます。海でもプールでも使用できる(※)ように、防水機能は高く設計されているので、スマホを水没させる危険を冒さずに、お風呂でスマホを使うことができるのです。

 おすすめの防水ケースは、こちらになります。

【1】携帯防水ケース YOSH防塵袋/両面透明パック ドライバッグ

【2】 [2本セット] 防水ケース スマホ用防水ポーチ


◆まとめ◆
 お風呂でスマホを使う方法を探していた人に、役に立つ情報があったなら嬉しい限りです。


 ※高所からの飛び込み、水圧が高いところを除く。






【ブレーカー対策】デスクトップパソコンに電源バッテリーが欲しい人におすすめ

パソコン関連
12 /27 2016

 冬場電気の使用量が増えるために、ブレーカーが落ちてしまうという人も多いと思います。デスクトップパソコンにはバッテリーが存在しないため、保存・シャットダウンせずにパソコンの電源が落ちてしまい、そのため、作成中のデータが失われ、HDDにダメージを与えてしまいます。最悪の場合、HDDのダメージによって、起動ができなくなってしまうことも考えられます。

 この対策をするなら、電源供給器 (無停電電源装置、UPS)を使用することになります。 電源供給器とは、その名の通り、停電などが発生したときに、電力を供給し、電気機器・データを保護するための機器になります。家庭用としても、十分購入可能な価格で提供されているので、停電時にデスクトップパソコンを一定時間使用したいという人におすすめします。

 デスクトップパソコンに電源バッテリーが欲しい人だけでなく、TV番組の録画、水槽用ウォーターポンプ などを行っている人にもおすすめできます。


■ 一番人気のオムロン 無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力)


 オムロン 無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力) 500VA/300W BY50Sは、デスクトップパソコン、ルーター、無線LAN、電話機などをつなげようとすると、結局、これが一番いいとして、人気が出ている商品です。出力するためのコンセントは4つ。


-関連記事-
2000円以下のキーストロークが浅いおすすめのキーボードの紹介


2000円以下のキーストロークが浅いおすすめのキーボードの紹介

パソコン関連
11 /09 2016

 おすすめのキーボードの紹介です。

 今回紹介するのは、キーストロークが浅いキーボードです。キーストロークとは、キーの高さ(深さ)のことであり、2mm程度が浅いキーストロークとして考えてられています。標準的なノートパソコンのキーストロークも2mm程度といわれていますから、ノートパソコンのキーボードと同じ位です。(最新のノートで統計を取れば、もう少し浅いのかもしれません。個人的には、最新の統計を取れば、1mm以下になるのではと思っています。)

 一般的に、キーストロークが低いとその分だけ早くキーを打つことができるといわれているので、多くキーを打つ必要性がある人や、デスクトップを使っているがノートパソコンのようなキーボードが欲しいという人におすすめします。

【1】iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&マウスセット BSKBW10SBK

 iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&マウスセット ブラック BSKBW10SBK は、2000円以下の価格帯で、一番お勧めできるキーストロークが浅いキーボードです。

 マウスも付いてくる(マウス抜きでの販売もあります。)無線式のキーボードであり、非常にコストパフォーマンスがいいです。キーストロークは2.3mmであり、若干ノートパソコンよりも深いですが、一般的なデスクトップパソコンの4mmと比べれば断然浅いと感じます。個人的な感覚によるところが大きいですが、ノートとデスクの間という感覚であるという人もいるでしょう。

 無線式で有線ではないために机がスッキリしますし、このキーボードは立てて置くことができるので、使わないときに机の場所をとらないこともお勧めできるところです。

 現在使って3ヶ月目になりますが、特に故障等もありません。快適に使えています。(amazonのカスタマーレビューには、故障し不満がある人の方が書き込む割合が多いので、そこまで故障したというレビューに脅える必要はないです。故障がないことを保証する趣旨ではありません。念のため。)

 欠点としては、幅の長さが450mmと長いので、キーボードを使っているときには、机の占有面積が多い点をあげることができます。なお、450mmは、デスクトップパソコンのキーボートとしては、一般的な幅といえます。机が小さい人や、キーボードをできるだけ小さくしたいと考えている人は、しっかりと商品の大きさを確認すべきでしょう。

 まとめとして、iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&マウスセット (BSKBW10SBK) は、コストパフォーマンスがいい無線式のキーボード・マウスを求めている人や、評判がよく安価でキーストロークが浅いキーボードを求めている人におすすめするキーボードです。

【2】Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows 対応

 Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード は、英語/日本語の切替がControl+スペースなど、使い方を覚えるのに難があるキーボードですが、キーボードが小さいにもかかわらずキーが打ちやすく、非常にインテリアとしてもCOOLなキーボードとなっています。
 キーストロークは、公式に発表されていませんが、非常に浅いものです。
 サイズは、28.4 x 12.2 x 1.9 cmとなっています。

 場所をとらないキーボードを探している人にオススメするキーストロークが浅いキーボードです。


-関連記事-
【停電対策】デスクトップパソコンに電源バッテリーが欲しい人におすすめ
お風呂でスマホを使う方法

水刀

2017年4月、LSに入学しました。