行政書士試験 - ほのぼのと司法試験に挑戦

行政書士試験対策 - 2017年度版 予想問題集の紹介

行政書士試験
05 /05 2017

 2017年の行政書士試験についての予想問題集(模試)が既に発売されているので、ここに紹介したいと思います。予想問題集・模試の紹介順は、発売日順です。

【1】U-CAN


【2】東京リーガルマインド LEC総合研究所 行政書士試験部


【3】伊藤塾


【4】行政書士試験研究会


【5】TAC



*他に発売されている書籍でありましたら、下記コメント欄で教えていただければ嬉しいです。

スポンサーサイト



行政書士試験合格者へ

行政書士試験
02 /02 2017

 既に、行政書士試験合格発表を受けての記事で、行政書士の仕事について解説を行っている書籍が多く出版されていることについては、語っているところであるものの、他の士業については、ほとんど語っていないようなものなので、司法書士についての書籍の紹介をしたいです。私の記憶が正しければ、願書の提出は例年5月なので、次の挑戦する資格を検討している人は、司法書士に挑戦することを検討してみてください。なお、ブログ村 資格ブログで、他の人が既に行政書士試験合格者に対する記事を多く書いているので、そちらについてもご覧ください。

 司法書士の「お仕事」と「正体」がよ~くわかる本
 司法書士がどのような仕事をするのかについて、知りたい人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

 私の司法書士試験合格作戦 2016年版
 司法書士試験対策をどのように行うのかについて、興味がある人におすすめです。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから


 私と同じように司法試験、司法試験予備試験に挑戦しようと考えている人は、一緒に頑張りましょう。刑事訴訟法についての記事は、論証などについての記事がそれなりにあるので、見ていただけると嬉しいです。⇒刑事訴訟法について

 ※一部リンク先が間違っていました。申し訳ありません。既に、リンク先については修正済みです。他に何かありましたら、コメントで知らせていただけると嬉しいです。

行政書士試験合格発表を受けて

行政書士試験
01 /31 2017

 平成29年1月31日(火)午前9時に、2016(平成28)年行政書士試験の合格発表が行われました。私は、既に2014年辺りに合格をしているので、合格した者から、合格した人、残念ながら合格できなかった人に有意義な情報を伝えられれば嬉しいです。

【1】合格した人へ
(1) 行政書士試験に合格した人でも、実際に行政書士がどのような仕事をする職業なのかについて知っていない人は多いと思います。(私もそうでした。)。そこで、行政書士がどのような仕事をするのかについて、調べてみることをおすすめします。昔と違って今は書籍で有益な情報へアクセスすることができるので、ぜひ調べてみてください。

 行政書士業務必携―百戦錬磨の実務と理論
 行政書士がどのような仕事をするのかについて、知りたい人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

 駆け出し行政書士さんのための実務の学校
 「1.商売のイロハ。開業・運営・集客の基本」「2.行政書士が知っておくべき実務の基本と実例」「3.食べていくためのお客さん獲得方法」などを再現性の高い事例で示しながら説明した書籍です。
  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから 


(2)また、社労士試験、司法書士試験、法学検定、ビジネス法務検定、司法試験(予備試験)などの他の法律系の資格もありますから、それに挑戦することも検討してみてください。

【2】残念ながら、不合格だった人へ
(1) 私自身一度不合格になっています。その後で合格することができたのは、不合格の後でしっかりと不合格の原因を調べ、すぐに勉強を開始したことにあります。その経験から、不合格後に、どこが弱点だったのか、一般教養、商法、地方自治、家族法などについて、捨ててもいいところなのか、捨ててはならないところであったのかをしっかりと検討する必要があります。
 特に商法については、株式会社の組織、株式、設立などに出題が偏っているので、その部分だけでも押さえておくと得点率が上がるので、商法について最初から捨て問としない方がいいと私は思います。

(2) 使う教材としては、いわゆる一冊本がありますが、一冊本だけでは対応できない試験となってきています。一冊本は、導入や最低限覚えるべきレベルであって、合格レベルへ到達するためには、予備校もしくは学者本が必要でしょう。

(3) 独学だった人は、予備校を利用することも検討してみてください。




2017年度 - 行政書士試験一冊本(テキスト)の一覧

行政書士試験
01 /30 2017

 行政書士試験対策で利用する一冊本(テキスト)の紹介です。

【1】合格革命 行政書士 基本テキスト 2017年度 (合格革命 行政書士シリーズ)
 合格革命 行政書士 基本テキスト 2017年度 (合格革命 行政書士シリーズ)
 個人的な感覚で言えば、行政書士試験に必要な知識が一番詰まっているテキストです。おすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【2】うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 法律系資格予備校で有名な伊藤塾の行政書士試験対策のテキストです。付録に簡易六法が付いています。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【3】2017年版 U-CANの行政書士 速習レッスン【別冊「要点まとめ」つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)
 うかる! 行政書士 総合テキスト 2017年度版
 U-CANの行政書士試験対策の基本書です。他の違って付録として重要テーマ62を扱った別冊が付いているので、電車の中で勉強したいという人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【4】ドンドン解ける!行政書士合格テキスト ’17年版
 ドンドン解ける!行政書士合格テキスト ’17年版
 元試験委員が監修していることが売りのテキストです。どこを勉強すべきかを知りたいという人におすすめします。


  ● amazonで購入検討する場合は、こちらから

【5】2017年版出る順行政書士 合格基本書 (出る順行政書士シリーズ)


 もし、他に行政書士試験対策のテキスト、一冊本、基本書などがありましたら、コメントを頂けるとうれしいです。



2017(平成29)年度版 行政書士試験のための六法の紹介

行政書士試験
01 /05 2017

 今年度(2017年)の行政書士試験のための六法が、発売されているので、紹介したいと思います。行政書士試験のための六法は、一般的に、行政書士試験に必要な法律の条文を掲載しつつ、条文の近くに、その条文と関連ある過去問、判例について言及がなされているものです。

 行政書士試験の勉強において、条文、過去問、判例は、それぞれ別々に理解していくものではなく、しっかりと関連付けながら勉強していくことが求められますが、条文、過去問、判例を別々の書籍を参照しながら勉強するのは大変で時間がかかるものです。これらを一つにまとめて提供している行政書士試験用の六法は、勉強の効率を高めてくれますので、利用を検討してみてください。

 amazonで一番人気がある行政書士受験六法です。1184ページ

 Wセミナーが出版している行政書士試験六法です。1133ページ

 320ページとページ数を少なくし、持ち運びができるようにしたケータイ行政書士 ミニマム六法です。


-関連記事-
Wセミナーの 合格革命 行政書士 基本テキスト (2017年度)の発売

水刀

2017年4月、LSに入学しました。